坂道のアポロンは、小学館の月刊フラワーズにて2007年11月号から2012年3月号まで連載された小玉ユキさんによる少女漫画です。

2018年3月10日に、坂道のアポロン実写映画が公開されました。

 

Sponsored Link

坂道のアポロン 予告編

坂道のアポロン キャスト

知念侑李(Hey! Say! JUMP)
中川大志
小松菜奈
真野恵里菜
山下容莉枝
松村北斗(SixTONES / ジャニーズJr.)
野間口徹
中村梅雀
ディーン・フジオカ

Sponsored Link

坂道のアポロン あらすじ

60年代を舞台にしているので、親子で観るのにも適しているかもしれません。

佐世保市を舞台に、景観の良い風景と、音楽と友情を織り交ぜ、心を洗い流すようなストーリーが展開します。

1966年初夏、男子高校生・西見薫は船乗りの父親の仕事の都合で、横須賀から長崎県の佐世保市にある佐世保東高校[注 2]に転校した。

転校初日、同じクラスのバンカラな男・川渕千太郎との出会いをきっかけに、ジャズの魅力にはまり、薫の高校生活は思わぬ方向へ変化していく。更に、薫は千太郎の幼馴染である迎律子を好きになるが、律子は千太郎に、千太郎は上級生の深堀百合香に、百合香は桂木淳一に思いを寄せていて、それぞれの恋の行方も複雑になっていく。

ある日、薫は律子が千太郎のことが好きなのを承知の上で、律子に自分の思いを告白する。薫の告白に途惑う律子であったが、千太郎が律子の思いに気がつかないことから、次第に薫に魅かれていく。

一方、千太郎は百合香が淳一が住むアパートに居るのを偶然見かけ、激しく動揺する。

百合香は、家族から大学を中退し佐世保で無為に過ごす淳一との交際を反対されていた。

淳一は現在の自堕落な生活から立ち直ろうと、東京の出版社への就職を決める。それは、まだ高校生で佐世保から離れられない百合香との別れを意味していた。
引用:坂道のアポロン-Wikipedia https://goo.gl/ogjLJa

Sponsored Link

坂道のアポロン レンタル配信情報

2018年9月5日よりレンタル開始、9月19日にBlu1-ray,DVD販売・動画配信の予定になっていますので、お楽しみに!