義母と娘のブルースも終盤を迎えています。

回を追うごとにおもしろくなっていくストーリー展開ですが、亜希子を演じる綾瀬はるかさんがとても良いですね。

不自然なくらいビジネスライクな女性ですが、綾瀬はるかさんの清潔感のある美しさが役柄に違和感を感じさせません。もし、他の女優さんだったら?と想像しましたが、やはり綾瀬はるかさん以外考えられないと今は思います。

残りは、9話と10話かな?

佐藤健さんとの展開はどうなるのか?気になりますね!

ぎぼむすをイッキに観れる動画配信サイトの紹介は記事の最後にあります!

義母と娘のブルース人物相関図

義母と娘のブルース人物相関図

義母と娘のブルース1話あらすじ

宮本良一(竹野内豊)は数年前に妻を亡くし、父親一人で育ててきた娘・宮本みゆき(横溝菜帆)がいます。突然、娘のみゆきに結婚をすると岩木亜希子(綾瀬はるか)を引き合わせたことで、みゆきの反発を受けます。

亜希子は、業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長であり、豊富なビジネス体験から「戦国部長」の異名を持ちます。

全てが完璧でビジネスライクの亜希子は、良一の娘・みゆきに受け入れられなかったことで、子供に関するリサーチを行い、みゆきに受け入れられるよう作戦を立てます。

 

第一話のネタバレ少し
みゆきが学校でいじめられているのを知った亜希子がみゆきに戦うよう指示、みゆきは見事いじめっ子を撃退したことで、亜希子を受け入れます。

ぎぼむすでは、佐藤健さんの出演も話題になっています。第1話の佐藤健さんはバイク便の配達員。

義母と娘のブルース2話あらすじ

宮本良一(竹野内豊)とみゆき(横溝菜帆)と暮らすことになった亜希子(綾瀬はるか)は、良い母親になろうと奮闘しますが、再びみゆきに拒絶されてしまいます。

亜希子は、子持ち男性と結婚したことを社内で公表します。得意のリサーチで母親というものを研究し、良い母親になろうと努力します。みゆきの心も次第に揺れ動き、徐々に開かれていきます。

 

第2話のネタバレ少し
亜希子とみゆきの「ハンバーグの材料当てゲーム」が楽しいです。最後みゆきが大喜びするシーンは本当に嬉しそうで楽しそう。この後で、ハンバーグを食べたくなる人が続出?!

第2話の佐藤健さんは出店の花屋。

義母と娘のブルース3話あらすじ

 

専業主婦となった亜希子 (綾瀬はるか) が、みゆき (横溝菜帆) の学校PTAとかかわることになります。

有能なビジネスマンだった亜希子には、PTAの改善すべき点が目につきます。PTA会長から目をつけられ、みゆきに意地悪をするようPTA会長は自分の子供に仕向けます。

それに気づいた亜希子はPTA廃止に動きますが、運動会を保護者として一人で手伝わなければならなくなりました。結局、他の保護者の手を借りて運動会を切り抜けますが・・・。

 

第3話のネタバレ少し
最近ではPTA不要説が多くみられますし、ビジネスマンだった亜希子もPTAは必要ないと思っていました。けれど、実際に学校の手伝いをしてみてPTAは必要だと身をもって感じるんですね。みゆきにも何が正しいかをきちんと教える正義感の強さを示します。

義母と娘のブルース4話あらすじ

みゆき(横溝菜帆)に偽装結婚を疑われた父親の宮本良一 (竹野内豊)と、義母の亜希子(綾瀬はるか) 4話では、なぜ二人が結婚することになったか明かされます。

実は、良一は余命わずかな病であり、ひとり残される娘を託せる誰かを探していました。そして、母親代わりになれるしっかりした女性として亜希子を選びました。亜希子はこの申し出を了承し結婚することになりました。しかし、既に良一の体調は思わしくない状態で・・・。

 

第4話のネタバレ少し
とにかく涙涙、泣く人が続出の回でした。ハンカチのご用意を。

第4話の佐藤健さんはリサイクル業者。

義母と娘のブルース5話あらすじ

 

結婚した時には愛情がなかった二人に、愛情が芽生え始めてきます。良一(竹野内豊)が突然倒れ、入院し治療に専念することになります。亜希子(綾瀬はるか)は毎日病院へ行き、妻として良一を支えます。また、良一の代わりに仕事のプレゼンをこなす事態にもなります。

良一の検査結果は良好で、良一は亜希子と結婚したことで、もっと生きたいと思うようになります。亜希子もまた良一に対して愛情を抱き家族三人での生活が明るいものであればと思うのですが・・・。

 

第5話のネタバレ少し
病気が発覚した時には命に執着はなかった良一が、亜希子と出会い、もっと長く生きたいと願うところは観ていてせつなくなります。

第5話の佐藤健さんは葬儀社で働いています。

義母と娘のブルース6話あらすじ

良一(竹野内豊)が亡くなり、亜希子(綾瀬はるか)は、みゆき(横溝菜帆)とともに暮らす決意を固めます。二人には母子としての絆が出来ていました。
そして、10年後、みゆき(上白石萌歌)は高校3年生に、亜希子はシングルマザーでデイトレーダーとして生計をたてています。みゆきと進路に関して話をした時に、楽して稼げると勘違いをしているデイトレーダーになりたいと言うのを聞き、亜希子は仕事を探すことを決意する・・・。

 

第6話のネタバレ少し
時がたち、みゆきが子役から変わります。年頃の高校生となっていますが、小学生の頃の同級生と再会、恋の予感を感じさせます。

第6話の佐藤健さんですが、家業のパン屋を継いでおり、そのパン屋の従業員に亜希子が応募することになります。

義母と娘のブルース7話あらすじ

亜希子が就職した商店街のベーカリー麦田は経営不振。店長の麦田(佐藤健)は、経営に無頓着なうえ、美味しいパンを焼く情熱もないように見られます。そんなベーカリー麦田を立て直すべく、亜希子(綾瀬はるか)はプランを練ります。

みゆき (上白石萌歌) は、幼馴染の大樹に告白されるも受験に専念したいために断ってしまうが・・・。

第7話ネタバレ少し
生真面目な亜希子がベーカリー麦田を立て直すために奮闘する一方で、麦田は亜希子に恋心を抱いているので二人が今後どうなるのかも気になります。

義母と娘のブルース8話あらすじ

ベーカリー麦田の客足が伸びない、亜希子(綾瀬はるか)の考えたプランは失敗に終わったようだ。そこでいったんは店を閉店してリニューアルオープンするという作戦を考え出す。

麦田のパンは美味しくもなく不味くもない、そんなパンだった。昔の麦田のパンは、離れても戻ってしまうそんな味のあるパンだったと回りの人々の声でわかるや、亜希子はベーカリー麦田の先代に会いに出かける。

麦田(佐藤健)は、父の見る前で自分のパンを次々焼いてみるが、父子の和解は叶わなかったが、この件で麦田は目覚め夢中になってパンを作り始める。

ベーカリー麦田のリニューアルオープンに向け、みゆき(上白石萌歌)たちもアイディアを出し合うが、果たして無事にベーカリー麦田はリニューアルオープンできるのか?!

義母と娘のブルース9話あらすじ

大決断な愛の告白!私の愛の最終選択か !? 二人で歩んだ9年間
いよいよ 「ベーカリー麦田」 の新装オープンの日を迎える。
麦田 (佐藤健) と共にパン職人の基本を学び直した 亜希子 (綾瀬はるか) は、亜希子ならではのある秘策と元戦国部長の名にふさわしい営業攻撃を繰り広げ、みゆき (上白石萌歌) と大樹 (井之脇海) をはじめ、下山 (麻生祐未) や 晴美 (奥貫薫) みんなの協力の下、「ベーカリー麦田」 は 「キムタヤ」 への第一歩を踏み出す。
そんな中、店の再興に向け苦楽を共にしながら楽しそうな亜希子と麦田を見て、みゆきは、麦田が亜希子のことを好きなのではないかと思い悩んでいた。
父・良一 (竹野内豊) がいなくなって9年。ずっと自分のそばにいてくれた亜希子の愛情を改めて実感しながらも、戸惑いを隠せず大樹に打ち明けるのだった。
年が明け、「ベーカリー麦田」 は、亜希子が想像した通り順調に客足を伸ばしていき、みゆきの大学受験へ本腰を入れる時期になっていく。
ある日、ハートのロールパンが話題となり、店に 友井 (川村陽介) の撮影隊のテレビ取材が入ることに。取材が入ることで、やる気が漲る麦田。その熱が入りすぎている麦田の想定問答を見かねた亜希子は、本番、テレビクルーの前で予想外の発言をする。
亜希子からの思いがけない発言を聞いた麦田は、この勢いをバネにして、ついに亜希子へ自分の想いを伝えることにするが…

ぎぼむすを1話からイッキ見したい!

ぎぼむすを1話から観るには

放送終了後1週間はTver(ティーバー)で無料視聴ができます。
Tver(ティーバー)


1話から観たいなら
U-NEXTでは1話324円。お試しで600ポイントもらえるので1話無料でみれます!
U-NEXT無料お試し31日間


auユーザー限定ですが、お試しで540コインもらえます!
auビデオパス!初回30日間無料


ポイント配布なし dTVでも配信中です!
dTV無料お試し31日間

 

いますぐ無料視聴!
U-NEXT 31日間無料お試し
600ポイントもらえ新作1本みれます!
auビデオパス 30日間無料お試し
au以外もOK!540コインもらえます!
FOD 1ヶ月無料お試し
合計1,300ポイントもらえます!
Hulu 2週間無料お試し
Huluはすべて見放題!
すべてお試し期間内で解約をすると料金は一切かかりません