映画「生きてるだけで、愛。」趣里・菅田将暉主演!キャスト画像から動画配信情報まで!

「生きてるだけで愛」は、菅田将暉さんと趣里さん主演の映画です。公開は2018年11月9日。キャスト画像&あらすじなどをまとめています。リリース後は動画フル配信情報や、レンタル・ブルーレイDVD販売情報も更新!

本谷有希子の小説「生きてるだけで、愛」が原作の映画化になります。

趣里さんは、ご存知の方は多いと思いますが、俳優・水谷豊さんと、元キャンディーズの伊藤蘭さんの長女です。演技派女優として着々と歩んでいます。

菅田将暉さんは、25歳と若手ながら主演作も多く、ドラマ・映画ともに活躍しています。役作りのために髪型や体型まで変えるため、いつも新鮮な印象がある俳優さんです。

生きてるだけで愛

映画「生きてるだけで愛」予告編

映画「生きてるだけで愛」あらすじ

主人公の寧子(やすこ)は、躁うつ病で過眠症、現在なら、メンヘラちゃんと呼ばれる部類の女性です。寧子と3年間も同棲している津奈木は、週刊誌のゴシップ記事を書いている地味でやさしく優柔不断な男性です。

ある日、津奈木の元恋人の安堂が現れる。津奈木とヨリを戻したい安堂にとって寧子は邪魔である。安堂は寧子を自立させるために勝手にアルバイトを決めてしまう。居心地の良いアルバイト先だったが、寧子はぶちぎれる。車をボコボコにへこませ、トイレを壊して逃走する…

原作は、2006年発行、本谷有希子の『生きてるだけで、愛。』(新潮社)

映画「生きてるだけで愛」キャスト

寧子 – 趣里
津奈木 – 菅田将暉
村田 – 田中哲司
真紀 – 西田尚美
磯山 – 松重豊
美里 – 石橋静河
莉奈 – 織田梨沙
安堂 – 仲里依紗

スタッフ
監督 – 関根光才
原作 – 本谷有希子『生きてるだけで、愛。』(新潮文庫刊)
脚本 – 関根光才

映画「生きてるだけで愛」主題歌

世武裕子によるエンディング・テーマ「1/5000」

コメント