笑ってはいけない出演者まとめ!歴代ゲストを解説!

ダウンタウンの絶対に笑ってはいけないシリーズ歴代ゲスト出演者まとめ2005年から2016年まで
  • 年末恒例!ダウンタウンの絶対に笑ってはいけないシリーズ。歴代ゲスト出演者をまとめました。これまでの「笑ってはいけないシリーズ」は日本テレビ系の動画配信サービスHulu(フールー)で配信中です!

あのシーンをもう一度観たいけど、何年の笑ってはいけないだっけ?あの大物俳優はいつ出演したっけ?などお探しの方は参考にしてください。

Hulu(フールー)の無料トライアルは2週間となっています。無料期間内で解約すると料金はかかりません。ちなみに月額料金は1026円(税込)で「笑ってはいけないシリーズ」は、2000年から2019年の分まで見放題です。※2022年2月の情報です。年末年始以外の配信はされていない場合があります。

ガキ使「笑ってはいけない」を観るならこちら
日テレドラマ

2020年 絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!

新型コロナウイルス感染症対策として規模が大幅に縮小されており、収録はすべて日本テレビの施設である生田スタジオ内で行われた。

グラウンド
井上芳雄 – オープニングミュージカルを飾る俳優
神田沙也加 – オープニングミュージカルを飾る女優
ホテル行きバス内
小峠英二(バイきんぐ) – 映画監督
竹内涼真 – 青春ハイスクールの主人公
中条あやみ – 青春ハイスクールのヒロイン
杉本哲太 – あやみの父
石田ひかり – 涼真の母
河本準一(次長課長) – プロデューサー
よしこ(ガンバレルーヤ) – まりかとコンビの新人芸人
松本まりか – よしことコンビの新人芸人
ホテル内
菅野美穂 – ホテルオーナー
鬼越トマホーク – ホテルマン
オークション会場
前澤友作
ショーのリハーサル
梅垣義明
稲垣吾郎(新しい地図)
限定ジャンケン
ラルフ鈴木(日本テレビアナウンサー) – ゲームマスター
利根川幸雄(声 – 白竜) – 『逆境無頼カイジ』の登場人物
立木文彦 – ナレーター
タイキック(ハーカム・ナロンパット)- 限定ジャンケンでは「タイジ」
ボディチェック
松平健 – SP本部長
名場面クイズ前半
千鳥(大悟、ノブ)- MC
木村文乃 – ゲストクイズ回答者
出川哲朗 – ゲスト
上島竜兵(ダチョウ倶楽部) – ゲスト
後半
ケンドーコバヤシ – MC
お笑い第7世代と下剋上ゲーム
千原ジュニア(千原兄弟) – ゲームマスター・司会進行
第七世代チーム
霜降り明星
EXIT
ミキ(昴生、亜生)
ガキチームゲスト
桃田賢斗(バドミントン日本代表)
アンミカショッピングチャンネル
アンミカ
藤井貴彦(日本テレビアナウンサー)(特別出演) – ニュース速報
グッドタレントコンテスト
アイクぬわら – 司会
石破茂(衆議院議員) – 審査委員長
武田鉄矢 – 1番目の出場者
萬田久子 – 1番目の出場者
なかやまきんに君 – 2番目の出場者
小柳ゆき – 2番目の出場者
山口智充 – 3番目の出場者
片岡鶴太郎 – 4番目の出場者
藤本敏史(FUJIWARA) – 4番目の出場者
木下隆行(TKO)- 4番目の出場者
カジノ
香取慎吾(新しい地図) – 伝説のカジノディーラー
コカドケンタロウ(ロッチ)- 後輩ディーラー
六角精児 – カジノ客
草彅剛(新しい地図) – 村西剛
村西とおる
ジャングルポケット
デリバリー館の社員研修
陣内智則 – デリバリー館 エリアマネージャー
浜口京子 – デリバリー館 ラスベガス店店長・デリバリー館店長
滝沢カレン – デリバリー館 ロサンゼルス店店長
丸山桂里奈 – デリバリー館 サンディエゴ店店長
島太星 – デリバリー館 サンフランシスコ店店長
小澤征悦 – デリバリー館 本部長
カジノ
川島明(麒麟) – カジノ広報担当
蝶野正洋 – カジノマネジャー
マルティナ・カールス(蝶野の妻) – ダンサー、セクハラの被害者
エンディング
倖田來未 – エンディングソング(「愛のうた」の替え歌)

2019年 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!

撮影地:茨城県つくば市の旧「つくば市立筑波東中学校」跡地、旧「つくば市立筑波西中学校」と「つくばウェルネスパーク」でのロケ

グラウンド
藤原学園ラグビー部(ラグビー日本代表)
稲垣啓太 – 笑わない男
田中史朗 – 小さな巨人
堀江翔太 – ドレッド番長
福岡堅樹 – ミスター文武両道
松田力也 – 天才キッカー
高校行きバス内
小峠英二(バイきんぐ) – 助監督
草彅剛(新しい地図) – 村西剛
チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿) – 刑事・人質
神木隆之介 – 犯人
脱出ゲームする場所行きバス内
田口トモロヲ – 声
千鳥(大悟、ノブ)
坂上みき – 声
芦名星 – 女漫才師
広瀬アリス – 女漫才師
横山だいすけ – 歌のお兄さん
小林よしひさ – 体操のお兄さん
高校内
天海祐希 – 阿久津真矢理事長
タイキックのムエタイ選手(ハーカム・ナロンパット)
放送室
加藤浩次(極楽とんぼ) – 放送部長
花崎阿弓 – 放送部員(水卜麻美のそっくりさん)
近藤春菜(ハリセンボン) – 放送部員
宮崎哲弥 – 放送部員
菊地幸夫 – 放送部員
ロバート・キャンベル – 生徒
モーリー・ロバートソン – 生徒
吉村崇(平成ノブシコブシ) – 生徒
男子トイレ
伊東四朗 – いじめられっ子
伊東をいじめていたヤンキー – 柾木玲弥
地獄の脱出ゲーム
ケンドーコバヤシ – 司令官
成田凌 – 助っ人
スケバン刑事
南野陽子 – 2代目麻宮サキ
那須川天心 – タイキック執行人
伊東四朗 – いじめられっ子
未成年の主張
中島イシレリ
鈴木福
山下真司
岩橋良昌(プラス・マイナス)
生徒指導室
香取慎吾(新しい地図) – 教師
応援団の公開練習
陣内智則 – 応援団長
長嶋一茂 – 応援団員
滝沢カレン – 応援団員
浜口京子 – 応援団員
パンツェッタ・ジローラモ – 応援団員
コウメ太夫 – 応援団員
保護者会
ケンドーコバヤシ – 保護者会の議長担当の教師
武田真治 – 教師
水野美紀 – 伊東の母親
友近 – 宅配ピザ屋の西尾一男
原田龍二 – 不倫した教師
金子恵美 – 保護者
宮崎謙介 – 保護者
袴田吉彦 – 保護者
勝俣瞬馬、渡瀬瑞基、上野勇希 – 保護者
演劇部
どぶろっく(森慎太郎・江口直人) – 演劇部員
稲垣吾郎(新しい地図) – 演劇部員
漫才デスマッチ
ラルフ鈴木(日本テレビアナウンサー) – 実況&進行
デンジャラス飯野(飯野雄貴) – ツッコミ担当
川島省吾(劇団ひとり) – ボケ担当
原口あきまさ
山本高広
ミラクルひかる
メルヘン須長
中村喜伸
せいや(霜降り明星) – アホの坂田先生
ホームルーム
武田鉄矢 – 担任教師
卒業式
博多大吉(博多華丸・大吉) – 学年主任
蝶野正洋 – 体育教師
新しい地図(草彅剛、香取慎吾、稲垣吾郎)
伊東四朗 – いじめられっ子
エンディング
斉藤敏豪 – 初代校長・ヘイポー
PUFFY – エンディングソング(「これが私の生きる道」の替え歌)

2018年 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!

撮影地:千葉県大多喜町の旧「総元小学校」跡地、「大多喜県民の森」、千葉県勝浦市の旧「勝浦市立北中学校」跡地

バス内
日村勇紀(バナナマン) – 西高スケバン・勇子
若林正恭(オードリー) – 舎弟・ワカ
川口春奈 – 東高スケバン・ハルナ
田口トモロヲ – 声
千鳥(大悟・ノブ)
研究所内
古舘伊知郎 – 所長
ハリウッドザコシショウ – 研究員
出演OKダービー
ヤンシー&マリコンヌ
ENTRY No.1 – フミエンヌ(細川ふみえ)(出演OK)
ENTRY No.2 – アンミカンヌ(アンミカ)(出演OK)
ENTRY No.3 – トモコンヌ(藤田朋子)(出演OK)
松浦真也 – ヤンシー
ハンバーグ師匠
ENTRY No.1 – 志らくバーグ(立川志らく)(出演OK)
ENTRY No.2 – 木原実(出演NG)
ENTRY No.3 – 登坂バーグ(登坂淳一)(出演OK)
研修室
タイ人ボクサー – タイキック執行人・ゲームの対戦相手
DaiGo – タイ人ボクサーの師匠
ラルフ鈴木 – ゲームディーラーの男性
ヒポポ族の木彫り像の神
垂木勉 – アポビスの声
レクリエーション大会
千原ジュニア – MC
杉野真実(日テレアナウンサー) – アシスタント
チーム宮迫
宮迫博之(雨上がり決死隊)
春日俊彰(オードリー)
井本貴史(ライセンス)
中尾明慶
夏菜
チーム藤本
藤本敏史(FUJIWARA)
藤原一裕(ライセンス)
中岡創一(ロッチ)
村上佳菜子
展示室
寺田心 – メンタルカウンセラー・心先生
くっきー(野性爆弾) – 浜田
バス内
秋山竜次(ロバート) – 尼崎音楽学校生徒
杉咲花 – 尼崎音楽学校生徒
捕まってはいけないトレジャーハンター
井上尚弥 – 助っ人
木下隆行(TKO)- 出目金鬼
Mr.マリック – ハンドパワー鬼
ルナ – ハンドパワー鬼
江頭2:50 – 毒霧鬼
研究所展示室
ケンドーコバヤシ – 刑事
亀田史郎 – 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
亀田大毅 – 肥後克広(ダチョウ倶楽部)
亀田興毅 – 寺門ジモン(ダチョウ倶楽部)
髙嶋政宏 – 先輩刑事
岡田圭右(ますだおかだ) – ハッピーボーイ
新人研修室
乙武洋匡 – R2-D2
イリュージョン会場
ラルフ鈴木(日テレアナウンサー) – 司会進行
劇団ひとり – 世界的イリュージョニスト・デビッド川島
霊能力者の館
ケンドーコバヤシ – 執事
ローラ – 伝説の霊能力者
酒場
友近 – 酒場のママ
ゆりやんレトリィバァ – ホステス
高橋メアリージュン – ホステス
あべこうじ – トレジャーハンター
銀シャリ(鰻和弘・橋本直) – トレジャーハンター
木村祐一 – トレジャーハンター
講堂
博多大吉(博多華丸・大吉) – 主任研究員
蝶野正洋 – 孤高のトレジャーハンター
海賊アジト
上島軍
上島竜兵(ダチョウ俱楽部)- リーダー
ケンドーコバヤシ – 参事
岩尾望(フットボールアワー)
あばれる君
原田龍二
出川軍
出川哲朗 – リーダー
河本準一(次長課長) – 参事
原西孝幸(FUJIWARA)
小宮浩信(三四郎)
中村喜伸(プロデューサー)
驚いてはいけないトレジャーハンター
くっきー(野性爆弾) – 驚きの館主人、巨人皇帝
福島善成(ガリットチュウ) – 鳥ンチュ
宮川大助・花子のパズルと銅像
謎の白塗り集団
ヘイポー(斉藤敏豪)
エンディング
ヘイポー – 研究所創設者
藤巻亮太(レミオロメン) – エンディングテーマ「粉雪」

2017年 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!

撮影地:千葉県勝浦市の「国際武道大学」、旧「勝浦市立北中学校」跡地、旧「勝浦市立興津中学校」跡地(両校ともこの年に廃校)

警察署行きバス内
秋山竜次(ロバート) – 赤ちゃん
奥菜恵 – ママ
若林正恭(オードリー) – ホスト
山﨑賢人 – ホスト(日曜ドラマ・トドメの接吻に出演、堂島旺太郎)
門脇麦 – 謎の女(日曜ドラマ・トドメの接吻に出演、佐藤宰子・キス女)
田口トモロヲ – 声(プロジェクトX)
千鳥(大悟・ノブ)
警察署内
出演OKダービーVTR
レイザーラモンHG
ENTRY No.1 – 小林稔侍(出演NG)
ENTRY No.2 – 亀田史郎(出演OK)
ENTRY No.3 – 元谷芙美子(アパホテル取締役社長)(出演NG)
ふなっしー
ENTRY No.1 – 西郷輝彦(出演OK)[注 1]
ENTRY No.2 – 山崎貴(映画監督)(出演NG)
ENTRY No.3 – 三遊亭円楽(出演NG)
大西ライオン – DVDではカット
ENTRY No.1 – 紫吹淳(出演OK)
ENTRY No.2 – 小沢真珠(出演OK)
ENTRY No.3 – 夏菜(出演OK)
老舗旅館湯けむり殺人事件VTR(タイキックVTR)
中村俊介 – 後輩刑事
秋本奈緒美 – 大女将
螢雪次朗 – 送迎
村田雄浩 – 板前(犯人)
中島ひろ子 – 仲居
タイキック – 新人清掃員
小越那津実 – 若女将さとみ(被害者)
下城麻菜 – 仲居A
声 – 田口トモロヲ
対抗レクリエーション
千原ジュニア(千原兄弟) – MC
久野静香(日本テレビアナウンサー) – アシスタント
Team宮迫
宮迫博之(雨上がり決死隊) – キャプテン
中岡創一(ロッチ)
的場浩司
菊地亜美
博多華丸(博多華丸・大吉)
Team藤本
藤本敏史(FUJIWARA) – キャプテン
カンニング竹山
篠原信一
滝沢カレン
捕まってはいけないアメリカンポリス
ムロツヨシ – 助っ人
木下隆行(TKO) – 出目金鬼
江頭2:50 – 江頭鬼
新作ポリス・ストーリー撮影
劇団ひとり – チャン・リン・シャン
さくら一平 – 映画監督
警察署内
横澤夏子 – 結婚相談所仲人
ベッキー – 田中のお見合い相手
女性タイキックボクサー
方正の顔をしたチャッキーくん(声:高戸靖広)
板尾創路(130R) – 超凶悪犯・博士・元精神科医
取り調べ
ケンドーコバヤシ – 鬼刑事
袴田吉彦 – アパ不倫の容疑者・不倫仮面
原田龍二 – 変態仮面
中澤隆範 – 取調室に遅い鬼刑事に人質にした脱獄犯
滝藤賢一 – 容疑者・ハッピーボーイ
友近 – 滝藤の交際相手
岡田圭右(ますだおかだ) – 本家ハッピーボーイ
ジミーちゃんVTR
ジミー大西 – 伝説のポリス
危険人物報告会
雨上がり決死隊(宮迫博之・蛍原徹) – 議長
勝俣州和
YOU
ハイヒール(モモコ・リンゴ)
千鳥(大悟・ノブ)
河本準一(次長課長)
ライセンス(藤原一裕・井本貴史)
ダイアン(西澤裕介(現:ユースケ)・津田篤宏)
黒瀬純(パンクブーブー)
講堂
蝶野正洋
博多大吉(博多華丸・大吉) – 警察署幹部
凶悪ギャングVSポリス
上島軍(凶悪ギャング)
上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
ケンドーコバヤシ
原西孝幸(FUJIWARA)
岩尾望(フットボールアワー)
小宮浩信(三四郎)
出川軍(ポリス)
出川哲朗
星田英利
クロちゃん(安田大サーカス)
田中卓志(アンガールズ)
中村喜伸プロデューサー
驚いてはいけないアメリカンポリス
くっきー(野性爆弾) – ママ・エレガント美と怪人・
井戸田潤(スピードワゴン) – ハンバーグ師匠
阿部祐二 – スッキリリポーター
叶姉妹(叶恭子・叶美香) – セクシーアメリカンポリス
ゆりやんレトリィバァ – セクシーアメリカンポリス
福島善成(ガリットチュウ) – 怪人の家来
エンディング
ヘイポー – 創設者
ケツメイシ(Ryo・Ryoji・大蔵・DJ KOHNO) – エンディングテーマ(涙)

2016年 絶対に笑ってはいけない科学博士24時

撮影地:埼玉県狭山市の狭山市立東中学校と狭山市立入間中学校(いずれも閉校)

鈴木亮平 – 銭形警部
松下由樹 – 女優
春風亭昇太ほか笑点メンバー
松坂桃李 – 日暮旅人(探偵)
斎藤工 – サンシャイン斎藤
上川隆也 – 名誉教授(ドクター・キリコ)
浅野ゆう子 – 名誉博士
アキラ100% – 丸腰警部
原田龍二 – 丸腰警部・リュウジ100%

【送料無料】[枚数限定][限定版]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)ダウンタウン結成35年記念DVD初回限定永久保存版(23)(罰)絶対に笑ってはいけない科学博士24時/ダウンタウン[DVD]【返品種別A】

2015年 絶対に笑ってはいけない名探偵24時

撮影地:静岡県小山町の「足柄ふれあい公園」「ろうきん研修所富士センター」「小山町総合運動公園野球場」

中居正広(SMAP)
高梨臨 – 伊藤凛(警視庁七課)
堀北真希 – 来宮渚(警視庁七課)
石坂浩二 – 金田一耕助(探偵事務所の所長)
柳楽優弥 – スペシャルプレーヤー
安藤美姫 – 銀盤の女王鬼
ローラ – 刑事古畑任三郎
辰巳琢郎 – 刑事
若林豪 – 刑事
東ちづる – 殺された男の妻
西岡徳馬 – 名探偵ポアロ
夏樹陽子 – ゲスト
東幹久 – ゲスト
カイヤ – ゲスト
陣内智則 – ゲスト
梅宮辰夫 – ゲスト
デーモン閣下 – ゲスト
菊地亜美 – ゲスト
竹内力 – 神田銀次郎
アグネス・チャン – 浪速金融・キタの昇り龍 アグネス
田嶋陽子 – 京橋金融・京橋の猛虎 田嶋
平尾昌晃 – 5人の会話を絵の裏から盗聴していた人物

2014年 絶対に笑ってはいけない大脱獄24時

撮影地:栃木県佐野市の栃木県立田沼高等学校(2013年廃校)跡と、佐野市運動公園陸上競技場(監視システム実験場)

武田鉄矢 – 『101回目のプロポーズ』の星野達郎役(本人)
陣内智則 – 『101回目のプロポーズ』の矢吹薫(浅野温子)に扮し登場。
西川ヘレン – 所長
溝端淳平 – 所長秘書
友近 – 囚人「堂島たまき」
中条きよし – たまきの男
西岡徳馬 – たまきの男
田原俊彦 – 「捕まってはいけない」プレイヤー
蛭子能収 – カリスマ模範囚
直江喜一 – 『3年B組金八先生』の加藤優役(本人)

2013年 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時

撮影地:静岡県御殿場市の「富士フェニックス短期大学」跡地(本部)[注 4]と静岡県駿東郡小山町の「富士スピードウェイ」内(訓練センター)

高岡早紀 – マドンナ
伊藤一朗(Every Little Thing) – シャーク団
天龍源一郎 – ジェット団
松方弘樹 – GDFE長官(髭男爵風)
杉浦貴(プロレスリング・ノア) – 計算問題を間違えた遠藤にヘッドバットをするレスラー。
前田健太(広島東洋カープ)- GDFE本部のスペシャルゲスト隊員
LiLiCo – 男子トイレから出てきた女
溝端淳平 – 監禁された松本に代わって参加した隊員
脇阪寿一 – ドライブの刑の執行人(レクサス・LFAのドライバー)
梅沢富美男 – GDFE幹部
朝丘雪路 – GDFE幹部
前田吟 – 天才猿の付き添いの宇宙飛行士
諸星和己
栗原類 – オリジナルダンスを踊るダンサー

2012年 絶対に笑ってはいけない熱血教師24時

撮影地:茨城県行方市の「行方市立麻生中学校跡地」(GSG校舎)、潮来市の「茨城県水郷県民の森」(スタート地点)と栃木県日光市にある日光江戸村内(社会科見学)

伊藤一朗(Every Little Thing) – ヴィジュアル系バンド「ファナティック・クライシス」ギター・ナイトメア
遠野なぎこ – ヴィジュアル系バンド「ファナティック・クライシス」マネージャー・なぎこ
関根勤 – おすぎに扮して登場
池上季実子 – 2時間サスペンスドラマ『稚内湯煙殺人事件 -過去からの脅迫者-』主演
中山忍 – 妹・カナエ役
とよた真帆 – 検事役
河原さぶ – 刑事役
小坂明子 – エンディング歌手
竹中直人 – GSG学園長
萬田久子 – 学園のマドンナ先生(養護教諭)、ヒロシに扮して登場
鈴木砂羽 – 主任教師
優木まおみ – アシスタント
内田裕也 – タクシードライバー、機長
田原総一朗 – ジミーの対談相手
辺見マリ – 鼠小僧の施しに群がった町人

2011年 絶対に笑ってはいけない空港24時

撮影地:茨城県高萩市の旧茨城県立高萩工業高等学校跡地と茨城県小美玉市の茨城空港と茨城県行方市の「玉造海洋センター」内でのロケが行われた。VTR内ドラマ『キャビンアテンダント物語』のロケ地は千葉県芝山町の航空科学博物館。

伊藤一朗(Every Little Thing) – お笑い追っかけの女子高生イチ子
藤森慎吾(オリエンタルラジオ) – カップルの彼氏
吉高由里子 – カップルの彼女
梅沢富美男 – 吉高の父
高橋惠子 – 総教育係長、にしおかすみこに扮して登場
三田佳子 – 担当医師
原日出子 – 千秋の母役
目黒祐樹 – 千秋の義父役
松村雄基 – 千秋の義兄役
伊藤かずえ – 千秋の義妹役
山下真司 – 柿野竜太教官役
椿鬼奴 – 新藤真理子役
高樹澪 – 新人CA役
比企理恵 – 新人CA役
いとうまい子 – 新人CA役
堀ちえみ – 先輩CA役(本物の松本千秋役)

2010年 絶対に笑ってはいけないスパイ24時

撮影地:茨城県久慈郡大子町にある、東京理科大学大子研修センター(旧茨城県立大子第二高等学校跡地)

米良美一 – 金太郎
かたせ梨乃 – 受付嬢
仁支川峰子 – かたせと対立する受付嬢
岡田圭右(ますだおかだ) – GIAのスパイ(コードネーム「ハッピーボーイ」)
中村雅俊 – GIA長官
酒井敏也 – GIA諜報部員
黒田アーサー – イケメンすぎるスパイ
コロッケ – 多重人格の囚人
沢村一樹 – 手術明けの松本に代わって参加した隊員
前田美波里 – スパイ劇団座長・うどん店店主の妹
温水洋一 – うどん店店主の妹の婚約者
Mr.マリック – 喫茶店店主
田中将大(東北楽天ゴールデンイーグルス) – 野球選手
坂口良子 – 田中の彼女
伊藤一朗(Every Little Thing) – 警察官
大鶴義丹 – 主人公
田中律子 – 大鶴の彼女役
保阪尚希 – 大鶴の友人役
千堂あきほ – 律子の友人役
前田耕陽 – 律子の友人役
大沢樹生 – 大鶴の友人役
中村喜伸 – アメリカ帰りの男役
石破茂 – ジミーの対談相手
岡林裕二(大日本プロレス) – 上島をジャイアントスイングする

2009年 絶対に笑ってはいけないホテルマン24時

撮影地:千葉県長生郡長柄町にある「生命の森リゾート」(現・リソル生命の森)のフォレストアカデミー(ホテル別館)

大地真央 – 林家マー子
森昌子 – デビュー時の衣装・髪型で「せんせい」を歌った
前田美波里 – 受付嬢・スガ組トップスター
浜田幸一 – クレーマー
大鶴義丹 – 浜田の子分
竹内力 – ホテル総支配人
目黒祐樹・おばちゃん1号(浅見千代子)
田中将大(楽天イーグルス) – お笑いトリオ「バッテリーズ」
板東英二 – 「バッテリーズ」
中村玉緒 – ゆってぃのパロディで「たまおってぃ」として出演。
梅宮クラウディア – ロッキー役
小沢仁志 – アポロ役
中山仁 – ミッキー役
錦野旦 – レフェリー役
梅宮辰夫 – エイドリアン役(特別出演)
大谷昭宏 – ジャーナリスト・ジミーの対談相手
中村あゆみ – 「翼の折れたエンジェル」の替え歌を歌唱
もんたよしのり – 「ダンシング・オールナイト」の替え歌を歌唱
岩崎良美 – 「タッチ」の替え歌を歌唱

2008年 絶対に笑ってはいけない新聞社24時

放送時間 12/31 20:20~翌1/1 0:20
撮影地:千代田会館(2007年5月まで使用されていた千代田区役所旧庁舎)

石倉三郎 – 外国人が持つバッグに積まれた男
大和田伸也 – 新聞社の中年サラリーマン、高校生に絡まれる。社屋にも登場
片平なぎさ – バイクで出勤してきた受付嬢
前田美波里 – ケガで首にコルセットを巻いたOL
高田純次 – 編集局長
川崎麻世 – ルーク・スカイウォーカー役
梅宮クラウディア – レイア・オーガナ役
目黒祐樹 – R2-D2とC3-PO役

2007年 絶対に笑ってはいけない病院24時

放送時間 12/31 21:00~翌1/1 0:20
撮影地:山梨県北杜市内にある日本航空学園北杜キャンパス

楳図かずお – レスキュー隊員、訓練中に落とし穴に落ちる。
温水洋一 – 水道局員
小島よしお – 隔離病棟患者
江守徹 – 看板名医・内科教授
千葉真一 – 病院院長
上原さくら – 礼二の彼女
岸部シロー – 妊婦
西川史子 – 麻酔医師
斎藤洋介 – 麻酔患者
マイケル富岡 – プレイボーイ医師
諸星和己 – ナース
松崎しげる – ナース
サンプラザ中野くん – ナース
アリーナ・カバエワ

2006年 絶対に笑ってはいけない病院24時

撮影地:静岡県御殿場市にあった富士フェニックス短期大学

ゆうたろう – 刑事課のボス
小野寺昭 – 刑事課の刑事。「殿下」のニックネーム
松島トモ子 – 刑事二課の刑事
千秋 – 写真
山下真司 – 警察署長
城みちる – イルカ刑事
水木一郎 – ガソリンスタンド店員
六平直政 – 交通機動隊の鬼隊長
西川史子 – 監察医
温水洋一 – 警察医学の実験体
欧陽菲菲 – 19時の時報VTR
見栄晴(欽ちゃんファミリー)20時の時報VTR
千葉真一 – 2時の時報VTR
友近 – キャサリン(『ビバリーヒルズ青春白書』)
なだぎ武 – ディラン(『ビバリーヒルズ青春白書』)
東幹久 – 飲酒検問を受ける

2005年 絶対に笑ってはいけない高校

撮影地:栃木県那須塩原市(旧:塩原町)にある、旧塩原町立上塩原小学校

ムッシュかまやつ – アメフト部員
温水洋一 – 野球部のエース
ゆうたろう – 『西部警察』の小暮警視
板尾創路 – 他校生徒
阿藤快 – 遠藤の隣で立ちションする人

2004年 笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原

撮影地:神奈川県湯河原町(湯河原温泉ふきや)

木之元亮 – 旅番組を撮影中のタレント
吉田照美 – ラジオ番組「湯河原オーマイ マインド」の司会者
アンガールズ – 自転車で日本一周中に何やら揉めている2人組
インリン・オブ・ジョイトイ – 謎の人物の正体
ダイナマイト四国 – 必勝祈願に訪れたプロレスラー
板尾創路 – 狙撃手
ふかわりょう – 結婚式の帰りに立ち寄った男
温水洋一 – 偶然居合わせた育毛中の男
イジリー岡田 – ものまね営業の帰りに食事している男
ゆうたろう – (石原裕次郎)

2003年 絶対に笑ってはいけない温泉旅館一泊二日の旅

撮影地:山梨県東八代郡石和町(現笛吹市)にある石和温泉ホテル平安内

「笑ってはいけないシリーズ」の通算1作目で、対決で負けたメンバーは罰ゲームの舞台である温泉旅館で一泊二日過ごし、その間は笑うことを禁じられ、笑ってしまうとその場で服を着てようが、全裸であろうが問答無用で「お尻に吹き矢を刺す」という過酷な罰が執行される。

2003年5月18日に放送された「史上空前4対1変則ボウリング対決」で敗れた松本人志、山崎邦正、ココリコ(遠藤章造、田中直樹)が罰ゲームに参加。罰ゲームは、女将に扮した藤原寛(ダウンタウン元マネージャー)により進行される。

対決に勝った浜田雅功は、罰ゲームの指揮者(笑わせる側)として出演。名前を呼ばれていない者が罰を受けたり、誰も笑っていないのに罰が執行されるという理不尽な場面も存在する。

2001年 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅

浜田チームのリベンジを懸けて行われた水泳対決(2001年2月11日放送)に負けた松本に対する罰ゲーム。廃旅館[注 6]で一泊し、次々と起こる心霊現象に絶叫し続けた。大型の罰ゲームとしては、1人であること(2人以上で受ける罰と違い、1人で全ての罰を受けなければならない)・何かをしたら罰を受けるという形になっていないという特徴がある。8月5日・12日・19日・26日と4週に渡り放送され21世紀最初の罰ゲームとなった。DVD・Blu-ray共に第2巻として発売されている。ガキ使のDVDでは第2位にランクインしている。

特に、小便を済ませるためにトイレに行って用を足そうとしたときに女の幽霊が目の前に現れる場面では、松本は「うわぁー!!ちょっとアカン、これはアカン!これはアカンで!これはアカンで~!!もぉ~アカンて、ションベン出てんのに!(1回目)」「うわぁー!!もうイヤやってぇ~!(2回目)」「うわわわわわ、もう~!!もうええて、もうええて!!(3回目)」「うわわわわわああー!!…それやめろや、もう~。(4回目)」と尋常ではない怖がり方をしていた。結局、松本はトイレで小便が済ますことが出来ず、「オンエアとかそんなん関係あらへん」と、部屋にあった紙コップに用を済ませるという醜態をカメラの前でさらしてしまい、山崎には「アレ最低なんですよね」と呆れられていた。山崎は対決・罰ゲームシリーズで珍しく罰を与える側に回った。最初の登場では松本を驚かせたがその後はスタッフの陰謀でトイレの女幽霊にはめられた挙句、旅館の中で迷子になってしまった。山崎に限らず、仕掛け人サイドも色々な仕掛けに恐怖した。

2000年 24時間耐久鬼ごっこ

100メートル走対決(1999年10月17日放送)に負けた浜田チーム(浜田・山崎・ココリコ)に対する罰ゲーム。東京・品川区にある日産スポーツプラザ(現・コナミスポーツクラブ本店)でロケが行われた。24時間を体育館の中で過ごし、メンバーは中心に設置された四畳半の畳とこたつが置かれた場所で待機する。不定期に現れる黒タイツを着た鬼が登場したら鬼ごっこスタート。鬼に捕まると、胸に書かれた様々な罰ゲーム(タイキック、ビンタ、チ○コマシーン、ひしゃく、バレーボールマシーン、ロウ責め、紙しばい[注 4]・おしり[注 5]・ワンタンメン・はり手等)を受ける(罰ゲームには『卒業証書』も存在するが、不発に終わる)。一定時間鬼から逃げ切る事ができれば、罰を受けなくてもよい。ちなみに、罰ゲームの種類によって鬼が1人、又は2、3人以上(その他子供や松本が鬼になる場合もある)が現れる。鬼は基本的に体育館内に設置された黒いステージからブザー音が鳴って炭酸ガスとともに登場するが、稀に体育館のステージや体育館入口、映画(浜田主演の「昭和鉄風伝 日本海」)を観ている際にスクリーンを破って出てきたりもした。また、鬼に捕まらないよう守ってくれる白タイツを着た「おたすけマン」も登場するが、実は中に黒タイツを着た鬼(ジャイアントスイング)である。1999年9月12日放送のオープニングとして行われた企画「激走!泣く子も黙る恐怖の鬼ごっこ大会」が、この罰ゲームの元となっている(この時は、浜田チームの4人以外にも松本・雨上がり決死隊・リットン調査団が参加。ひしゃく、顔面ねりわさび、チ○コ薬、博多ラーメン、ケツコットンの罰が行われた)。

精神的・肉体的にも番組史上最も過酷な罰ゲームとの呼び声が高い。特に鬼が登場する際に勢いよく、しかも何の前触れもなく大音響のブザーが鳴り響き炭酸ガスが噴射される為、ゲーム中は些細な音でもとても鋭敏に反応するようになり、藤原が登場する出囃子や浜田のすかしっ屁でも尋常でない程のビビリ様を見せた。後日談で山崎・田中・遠藤は、罰ゲーム中に浜田が怒って罰ゲームが途中で終了になるのを何度も願っていたと語る程。一方の浜田はこの罰ゲームによる疲労が甚大だった為、終了後しばらく仕事ができなかったと語っている(2001年5月27日放送分のトークにて)。なお、4人にとってこの罰ゲームは施行から10年以上経った現在でもトラウマとなっている様子が度々見られる。罰ゲームの模様は2000年3月26日・4月2日・9日と3週に渡り放送され20世紀最後の罰ゲームとなった。

※Huluでの配信は2022年2月の情報です。年末年始以外は配信はされていない場合があります。

ガキ使「笑ってはいけない」を観るならこちら
日テレドラマ

コメント