リバーズエッジ映画はどこのサブスク配信で見れる?吉沢亮&二階堂ふみ

記事内に広告が含まれています。

吉沢亮さん、二階堂ふみさん主演の「リバーズエッジ」は2018年2月16日に公開されました。

いますぐ「リバーズエッジ」を観るならU-NEXT(ユーネクスト)がお勧めです。U-NEXTは初回お試しで600ポイントもらえるので大変お得です。

しかも、お試し期間内の解約なら料金は一切かからないのでお得です。

リバーズエッジの原作

リバーズ・エッジは、1993年から1994年にかけて雑誌『CUTiE』で連載されていた岡崎京子さんの漫画です。

おもな登場人物

若草 ハルナ(わかぐさ ハルナ)
主人公。母親と2人で暮らしている。同級生の観音崎と付き合っていたが、最近は横暴な彼に愛想を尽かしている。観音崎がいじめていた山田を助けたことから、山田や彼と一緒に死体を発見した吉川こずえと仲良くなっていく。

山田 一郎(やまだ いちろう)
ハルナと同級生の美少年。学校の不良である観音崎達にいじめられている。女子に人気があり一緒に遊ぶこともあるが本人はゲイであり、学校の中では上級生に片想いをしている。自分が見つけた死体を、「宝物」と呼んでいる。ゲイであることをカモフラージュするため田島カンナと付き合っている。

吉川 こずえ(よしかわ こずえ)
ハルナの後輩であり、テレビや雑誌などで人気のモデル。母親はステージママで、子供のころから芸能活動をやらされていた。そのせいか気丈で大人びているものの厭世的な側面があり、また摂食障害を起こし、大量の食物を口にしては吐くという行為を繰り返している。レズビアンであり、ハルナのことを気に入っている。

観音崎 峠(かんのんざき とうげ)
ハルナの元彼氏。容姿はいいがドラッグの売買をしたり、ハルナに近づく山田に嫉妬していじめたりなど素行の悪さが目立つ。優秀な兄と比べられて家庭での居場所がなく、本来の性格は依存心が強い寂しがり。ハルナに対して強引に復縁を迫っている。

引用:wikiより

リバーズエッジ予告編

リバーズエッジは、第68回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で国際批評家連盟賞を受賞しています。

国際批評家連盟賞は、コンペティション、パノラマ、フォーラムの各部門から、それぞれ優れた1作品に贈られるものだそうです。リバーズエッジはパノラマ部門48作品の中から選出されました。同部門で日本映画が受賞するのは、2010年の行定監督作「パレード」以来、約8年ぶり。

ベルリンでの様子はこちら↓

ベルリン映画祭中継①#ベルリン国際映画祭 #リバーズエッジ #吉沢亮 #二階堂ふみ #レッドカーペット pic.twitter.com/HNAvPj7Z64

— ちぃ* (@04_chiiiii) 2018年2月15日

リバーズエッジあらすじ

若草ハルナ(二階堂ふみ)は、彼氏の観音崎(上杉柊平)がいじめる山田(吉沢亮)を助けたことをきっかけに、夜の河原へ誘われ放置された<死体>を目にする。

「これを見ると勇気が出るんだ」と言う山田に絶句するハルナ。さらに、宝物として死体の存在を共有しているという後輩でモデルのこずえ(SUMIRE)が現れ、3人は決して恋愛には発展しない特異な友情で結ばれていく。

ゲイであることを隠し街では売春をする山田、そんな山田に過激な愛情を募らせるカンナ(森川葵)、暴力の衝動を押さえられない観音崎、大量の食糧を口にしては吐くこずえ、観音崎と体の関係を重ねるハルナの友人ルミ(土居志央梨)。

閉ざされた学校の淀んだ日常の中で、それぞれが爆発寸前の何かを膨らませていた。そうした彼らの愛憎や孤独に巻き込まれ、強くあろうとするハルナもまた、何物にも執着が持てない空虚さを抱えていた。

そんなある日、ハルナは新しい死体を見つけたという報せを、山田から受ける・・・。引用:TSUTAYA

リバーズ・エッジの感想

吉沢亮の美しさへの感嘆と、映画の内容の重さに関するコメントがめだちました。

銀魂の沖田の吉沢亮も最高に最高なんですけど、リバーズ・エッジの山田君の吉沢亮はめちゃくちゃ最高です

銀魂の沖田の吉沢亮も最高に最高なんですけど、リバーズ・エッジの山田君の吉沢亮はめちゃくちゃ最高です(語彙力) pic.twitter.com/ewSJHLYV5R

— 宇佐美 (@miruki_whei) 2018年8月16日

映画『リバーズ・エッジ』観た。「ここではないどこか、なにか」を求めた時代に生きたすべての人へ。主人公の女子高生と、イジメられっ子で同級生の男の子、その彼が「宝物」と称する白骨遺体から始まる青春映画。不安と絶望を持て余した「あの時代」のすべてが溶け合った傑作。平成最後の年に是非。

映画『リバーズ・エッジ』観た。「ここではないどこか、なにか」を求めた時代に生きたすべての人へ。主人公の女子高生と、イジメられっ子で同級生の男の子、その彼が「宝物」と称する白骨遺体から始まる青春映画。不安と絶望を持て余した「あの時代」のすべてが溶け合った傑作。平成最後の年に是非。

— 青酸ソォダ (@cream_sodas) 2018年8月14日

しょっぱなからショッキングシーンがあるとか、二階堂ふみさんのヌードとセックスシーンが話題だとか言われていますが、R-15指定ですし、家族で観るのはムリ!一人でこっそりじっくり観るのにふさわしい映画だと思います。

リバーズエッジの映画を配信で見るには?

リバーズエッジは、U-NEXTでの視聴をお勧めしています。吉沢亮さんや二階堂ふみさんの出演作は他にも複数配信されているので、そちらもお楽しみください。

見逃し配信バナー

本ページの情報は2023年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

購入はこちら↓

created by Rinker
¥2,546 (2024/06/13 00:41:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメント