【2019年】台風6号ナーリー東京へ!隅田川花火大会は開催!

台風6号ナーリーが東京に来るのはいつ?最新の進路予想!

台風6号ナーリーが2019年7月27日と28日に東海地方と関東地方を直撃するという予報が出ています。

7月後半、夏休みの予定がある人は台風の進路がすごく気になりますね。

27日の隅田川花火大会はまた雨でしょうか?

ここでは、台風6号ナーリーが東京にくるのはいつなのか?予報を解説したいと思います。

台風6号ナーリーの進路と概要

台風6号「ナーリー」が発生したのは、7月26日9時、潮岬の南南東約430㎞でした。

中心気圧1000hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sとなっています。

こちらはウエザーニュースから、台風の到着日時がわかる予想図です。

台風6号ナーリーの進路予想図、東京へはいつくる?

©https://weathernews.jp/s/topics/201907/240115/yn.html

 

台風6号は27日~28日に本州に接近、上陸する恐れがあります!! 😥 

 

ちなみに、台風の名前「ナーリー」は韓国が用意した名前で、「百合」という意味。

台風の名前は、日本を含む14カ国等が加盟している台風委員会などが提案した140の名前が発生順につけられ繰り返し使われます。

参考:tenki.jp 台風6号ナーリー発生

 

それでは、気になる東京の週末予報をみてみましょう!

台風6号ナーリー東京にくる?

気象庁によりますと、

東京では、26日夜から大気の状態が非常に不安定となる見込みです。

実際に、今の東京のお天気ですが、風は強いもののかなりお天気が良いです!

26日お昼の東京は、晴天で風がかなりあります。

26日午後10時の東京は、雨が降っています。

27日激しく降っていた雨は止みました!今日は大丈夫そう

 

ちなみに、私がいつも見ている天気表はこちらですが、27日は台風の影響はそれほどなさそうな気がします!

墨田区の天気

 

東京では26日夜遅くから28日にかけて、雷を伴い1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り、大雨となるおそれがあると予想されています。

週末には、東京で行われるイベントなど数多くありますね。

なかでも毎年恒例の隅田川花火大会は雨に見舞われることが多かったため、何とか台風がそれてくれることを祈りたい気持ちです。

 

隅田川花火大会の公式ツイッターから開催のお知らせがでました!

予定通り開催です!!

台風関連のテレビニュース

台風関連のニュース
26日午前、台風6号が発生しました。週末にかけて、特に大雨による警戒が必要です。 台風6号は現在、日本の南を北上していて、27日に本州に接近・上陸の恐れがあります。台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込む影響で、近畿から関東にかけては26日午後から非常に激しい雨が降る見込みです。27日昼にかけて予想される雨の量はいずれも多い所で東海で180ミリ、近畿で150ミリなどとなっています。また、台風の接近に伴って風も強まる見込みで、東海や伊豆諸島で瞬間的に25メートルの風が予想されています。週末にかけて、大雨に対する警戒や強風・高波に注意が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

台風6号ナーリー注意点

ここで、台風の時の注意点を確認したいと思います。

大雨やゲリラ豪雨による、川の氾濫や土石流、がけ崩れ、地すべりなどの自然災害が発生しやすくなります。

また、道路や住宅の浸水、道路のアンダーパス等の地下空間の水没なども起こります。

予期せぬことが起こる危険もありますので、くれぐれもご注意ください。

対策

  • 貴重品などを非常持ち出しバッグにまとめて置く。
  • 避難場所までの道順を確認しておく。
  • ハザードマップで危険箇所や避難場所をチェックしておく。

参考:国土交通省ハザードマップポータルサイト

台風の進路情報と、台風の際の注意点など簡単にまとめました。

今後も、台風の最新情報を追記しますので参考にしてくださいね。

■関連記事
台風のたまご待機中!2019年8月に台風11号は発生するか?

コメント