宮迫博之と田村亮は謝罪会見でフリーに?ダウンタウン松本が動く?!

宮迫博之と田村亮の謝罪会見 ダウンタウン松本が動く?

ついに「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)と、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が7月20日、都内で会見を開きました。

闇営業でギャラをもらっていないと発言後に、実はお金をもらっていたことを吉本興業に伝えるも静観するよう指示されていたこと、田村亮および宮迫博之が謝罪会見をしたいと願うも許されなかったといいます。

既に吉本興業とは契約解除となっているためフリーでの記者会見ということになります。

一ヶ月近く前から会見を開いて謝罪したかった宮迫博之と田村亮。だんまりを決めていたわけではなかったことや、吉本興業のブラック体質にこれまでの批判が一気に吉本興業に向きました。

ここでは、これまでの経緯から、謝罪会見後の芸人の反応などをまとめました。

吉本興業はなぜ二人に謝罪させなかったのか?

宮迫がギャラをもらったと告白したのはいつだったのか?

6月7日にギャラをもらっていないとTwitterでツイートした後、翌日8日に事実を吉本興業に伝えますが静観するように指示されます。

24日に吉本興業が金銭授受と闇営業に関わった宮迫はじめ芸人の謹慎を発表します。田村亮が会見を開かせてほしいと要望するも、会見を開いたら関わった芸人たち全員をクビにするといわれる。

7月8日、宮迫が引退をするので会見を開かせてほしいと要望するも社長は引退を拒否。

7月13日、宮迫ら弁護士を立てる。会見か契約解除かどちらかを選べと書面が届く。

7月20日、宮迫、田村ふたりの記者会見。

 

反社会勢力の闇営業で金銭を受け取っていないと嘘を言っていたことで宮迫博之と田村亮は大バッシングを受けていました。

が、今回、宮迫博之と田村亮が会見を行い、これまでの報道内容とは違うことが明らかになってきました。

 

6月7日の宮迫のツイートで、ギャラをもらっていないとしている。

 

その後、24日に発表されたコメントには、

間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております。相手が反社会勢力だったということは、今回の報道で初めて知った…」とあり、間接的ではあるがお金をもらったことを認めており、今さら言い訳、往生際が悪いなど、嘘をついたことに対して多くの批判を受けています。

 

吉本興業ではなく、ワタナベエンターテインメント(以下ナベプロ)に所属しているザブングル(松尾陽介さんと加藤歩さん)も宮迫と同じ闇営業に参加しています。

ザブングルは事件が発覚して早々に75,000円を受け取っていることをナベプロに伝えていたにもかかわらず、宮迫ら吉本興業の芸人が金銭の受領はなかったと発言していたためナベプロでは事実を発表することを控えていたそうです。

ザブングルのほうは既に熊本の高齢者施設でボランティアをしていますし、9月から復帰するとなっています。

原文はこちら弊社のコンプライアンスに関する取組み 及び弊社所属ザブングルに対する対応について

形勢逆転?!バッシングは吉本興業へ

さんざん宮迫博之と田村亮の二人は嘘をついたとバッシングされていました。

二人が嘘をついていたのは事実です。

確かに振り込め詐欺グループからお金をもらったのはマズいと思いますが、発覚当初に事実を言っていたらこれほど大問題になることもなかったのではないでしょうか?

これまで、二人に批判的だった他の芸人たちの今後の言動も気になるところです。

まず、ダウンタウンの松本人志が、何らかのアクションを起こすとツイートしています。今後の動向を注目したいと思います。

 

ビートたけし談
猿回しと一緒で、俺ら芸人は猿なんだ。猿が人を噛んで、猿に謝れって言ったってダメ。飼っている人が謝るんだよ。芸人にこういう姿を見せるのはダメ。

闇営業とかをやらないと食えないような状態の事務所の契約は何だということ。(中略)家族がいて食えないようにしたのは誰なんだと。だったら雇うなよってこと。最低保証ぐらいしろよ。
たけし、宮迫&亮の会見に言及「この会見はかわいそうだよ」吉本には「最低保証ぐらいしろよ」

 

明石家さんま談
「フリーになったんやから、できればウチの事務所に欲しい。どこかの事務所も狙っているかもしれんけど、ウチも声を掛けてみよう」と、自身の個人事務所「オフィス事務所」で雇う意向を明かした。
明石家さんまが契約解除の宮迫に「ウチの事務所に欲しい」「なにがあっても芸人の味方」

気になる田村亮の発言、吉本の株主はテレビ局?

吉本の社長が「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本興業の株主だから大丈夫だから」と言ったことが注目されています。

何が起こっても吉本に不利なことにならないと言っているようなものですね。テレビ局の対応が楽しみです。

CARISERAカリセラは吉本興業のスポンサーだった!静観していた理由が判明!
驚きの事実が出てきた!宮迫博之と田村亮ほか芸人が闇営業をした特殊詐欺グループは過去に吉本興業が公認しているカラテカ入江主催のイベントにスポンサーとして名前を連ねているのです。だから、事実が明らかになることを恐れて記者会見も行...

コメント