地味ハロウィン2021の仮装と歴代優勝者が気になる

地味ハロウィン2021年

2021年のハロウィンは日曜日!今年の地味ハロウィンの仮装画像や仮装ネタが気になります。毎年、地味ハロウィンの発表は楽しみですが、歴代の地味ハロウィンのまとめも見てみたい。コロナ禍ですが、緊急事態宣言が解除され感染者数が減ったことでハロウィンの仮装を楽しむ人が増えるかもしれません。毎年、渋谷のスクランブル交差点の警戒が凄いことになりますが今年はどうなるでしょう?

地味ハロウィンも例年通り、開催されるようです。すでにツイッターでは#地味ハロウィン2021のタグが賑わっていますよ。

地味ハロウィンとは?

地味ハロウィンの歴史をたどると、2014年にさかのぼります。そもそも、東急メディアコーポレーションが運営するデイリーポータルZというサイトの中の人たちが内輪で始めたのが発祥だそうです。今では、この時期には外せない地味ハロウィン、ハロウィンの時期になると、地味に話題に上がり、地味に今年はどんな仮装があるのか、地味にツイッター検索をしてしまいます。

たとえば、この方!何でシュガーカットの箱の仮装なんですか!と思いますが、誰が見てもわかる仮装ですよね。

一方、こちらのように、絶対に注釈入れないと何の仮装だかわからない人もいますし、これが「地味ハロウィン」の醍醐味とも言えます。

地味ハロウィンのルール

日本でハロウィンといえば仮装をして楽しむイベントとして定着していると思います。アメリカでは子供たちが仮装をして近所を回り「トリックオアトリート!(お菓子くれないといたずらしちゃうぞ)」と声をかけ、お菓子をもらうのが定番です。

誰もが見てわかる仮装、その時期に旬な人やものの仮装をするのが一般的ですが、地味ハロウィンは「ハロウィン定番の仮装ではなく、仮装の対象にならないような人たちの仮装をする」のがルールとされています。

歴代の地味ハロウィン

個人的に、あるある!目の付け所がイイと思った地味ハロウィンの仮装をピックアップします。

地味ハロウィン2020年
葬儀社の公式サイトさん、これはありますね!誰もが経験したことがありそうなことをわかりやすく、でも説明ないと意味不明な地味ハロウィーンの仮装です。

地味ハロウィン2019年
函館競輪のゆるきゃらがくまモンの仮装しているのが、ゆるくて好きです。

地味ハロウィン発祥のデイリーポータルZさんはこちら
地味ハロウィン2021 デイリーポータルZ

コメント