千葉雄大「プリティが多すぎる」10月スタート新ドラマ!

千葉雄大さん主演ドラマが10月18日(木)深夜24時59分からスタート!!

フランス・カンヌの国際映像コンテンツ見本市でワールドプレミアが行われるそうです。

現地時間10月16日には、カンヌで開催されるプレミアに千葉雄大さんも登場する予定になっているそうです。

また、日本の「ジャパニーズカワイイ」が注目を浴びていることもあって、韓国、台湾、カンボジア、香港など9か国でも同時期放送されることが決まっています。

 

「プリティが多すぎる」はどんなドラマ?

日本テレビ系で10月秋ドラマの深夜枠でスタートです。

なんだか、千葉雄大さんがメチャクチャ可愛い?!

いえいえ、千葉雄大さんの役柄は堅物なエリートなのですよ。彼の移動先がティーンのファッション雑誌で原宿系カワイイ満載の部署観たいです。

 

とにかくポップな広告にワクワクしてしまいます。

千葉雄大さんがツイートしたご自身のブログ記事。

「プリティが多すぎる」に主演させていただくことになりました。僕が演じる新見佳孝は、エリート文芸編集者でありながら、ある日突然、ティーンファッション誌に異動になりてんやわんやする役どころです。

千葉雄大さんが演じるのは、エリート文芸編集者。それが、ティーンファッション誌に異動になってしまうんだそうです。

エリートだということで、ティーンファッション誌には抵抗を感じるのが予想されますね。

ラブストーリーもあるそうですし、カラフルで可愛い雰囲気が感じられ、舞台は原宿だそうで!多分、深夜枠とはいえ、2018年秋ドラマでは視聴率が高めではないか思います。

「プリティが多すぎる」予告編

プリティが多すぎる キャスト

新見佳孝(編集者 通称:南吉) 千葉雄大
三田村詩織(Pipin編集長)堀内敬子
佐藤利緒(編集部員)佐津川愛美
柏崎龍平(編集長)杉本哲太
近松吾郎(編集部員)中尾明慶
ほか

原作・あらすじ・ネタバレ

プリティが多すぎる原作は大崎 梢さんの小説です。

 

希望ではない全く畑違いの部署に異動させられたら、果たしてどうするのか?

 

エリートで堅物の主人公、新見佳孝、通称・南吉が、畑違いのジャンルの雑誌に携わらなくてはならなくなり、初めは嫌々やっていますが、次第にまわりの人々が愛情をもって仕事に取り組んでいるのに感化され、自ら変わっていく過程を描いていきます。

実際にはきらびやかなだけではなく、モデルの仕事ぶりの真剣さや雑誌になる過程の大変さもあり、見ごたえがある内容と思われます。

 

続報があり次第、記事に追加しますのでお楽しみに!

コメント